プログラミング教室

プログラミング教室へ

ゲストメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失
TIME

 

@

TOP  >  TOPブログ  >  こっこー  >  日常  >  大将軍校自習室5/6

こっこー さんの日記

 
2024
5月 2
(木)
16:22
大将軍校自習室5/6
本文


5/6月曜日
15:00-18:20

※5/7火曜日から通常授業再開です。
再度時間割、宿題の確認をしてください!


5/4
基礎研究すごいなと。
世界初原子一個分の厚さの
金箔の合成に成功したという
ニュースを見た。

偶然の産物に
100年前の試薬の利用と
7年越しの試行錯誤

途中のグラフェンの発見秘話も面白かった。

こんなニュースを見て思うのは、
いろんなことを経験して
物事をいろんな角度から見られるようになることが
重要だということ。

「これって、なにに関係あるんですか?」
「こんなんやって、意味あるんですか?」

やる前から、結果に目が行くうちは
まだまだなんやな、と。

やったことが、すぐに形になることばかりではなくて
どこかで「パキーン!」って接合する機会が
待ってる可能性がある。

だから、とりあえずやっとけ!っていうのが
大事なんでしょうね。

GW中の塾で、
懐かしい声や、姿に再会した。

彼らの近況報告が
なによりもうれしく
そして自分を見つめなおすきっかけにもなる。

伝えてくれたことが、自分の経験のように
共有され、また新しい視点を
見せてくれる。

生徒たちを通して
人生を何倍も楽しめるのは
ほんとに役得だな。

塾生、卒塾生にかかわらず
いつでも
トップに冷やかしにおいで。
待ってます。






5/2
塾が対策するので学校ワークは配布しません。

そんな通達があった中学校があった。
一部の教科だけのようだけど、
対応がめちゃくちゃ昭和やん!笑

塾講師出身の先生が、結構増えてきてる中で
なかなか尖っていらっしゃる。
昔は結構「バトル」があって、・・・

塾のテキスト対策で
特に理科は、ぜんぜん違う進度で
学校が進んで、テスト対策が大変だった。
テストの内容もぶっ飛んでるものがあって、
教科書範囲じゃ全然追いつかなくて、
入試問題ばっかりやらせていたっけ。

そのおかけで、そんな学年は、入試より難しい問題を
普段から解いていたので、
塾での確認テストも、難易度が高かった。
しかし、その上を、学校のテストがいく、みたいな。

・・・で、話を戻すと、
学校のワークがなくなると、
勉強が苦手な生徒たちは大変だ。
「ワーク点」というべきか、提出物の評価がなくなって
しまうではないですか。
つまり、テストの点数の比重が増す。
なんか、絶対評価からどんどん相対評価へ
先祖返りしてるんじゃないか。

5段階評価の成績は、3が真ん中ではない、最低ラインということは
周知の事実だけれど、
2がつくと、私立高校の受験も怪しくなってくる。
なかなか厳しい生徒が出てくるのでは?

まあ、今のところ、ワーク廃止は一部のようなので、
学校全体の総意ではないようだけれど、
廃止せずに、配布だけして、チェックしません!で
いいと思うのだけど。

結局、提出のチェックあるなしにかかわらず、
やる生徒はやるし、やらない生徒はやらないし・・・

その分、塾で基本問題させるだろうから、
塾のほうで何とかしてということなのでしょうか?

・・・

学校では基本
塾では応用

そんな時代はとっくに終わっていて、
塾では基本も応用もやっている、今日この頃。

学校でも、基本ゴリゴリの演習を増やしてくれると
助かるのですが、
このご時世、できるまでゴリゴリ!は学校では
ご法度なのかな?

・・・

時代に迎合しない
できるまでゴリゴリ
容赦なしを貫くトップですが、
どうぞあきらめず
がんばってついておいでなさい。

グイグイ来る奴は、さらなる高みに
ご案内いたします。

そのまえに・・・
宿題とやり直しは
きっちり取り組んでね♪
「さぁ~いならぁ~」では、アカンアンデス。

やっぱり、予想通り!?
授業休みなのに生徒がやってきた。
休みなのに、塾が開いているから
余計にややこしかったか?
(それは休みとは言わない説もあるけど・・・)

とにかく「授業はありません」なので、
年間予定表とホームページのカレンダーを
確認しておいてください。

塾 トップ どんな塾? おもしろい

トップ進学ゼミ にわとり担当こっこー Arrivederci!
閲覧(885)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。