プログラミング教室

プログラミング教室へ

ゲストメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失
TIME

 

@

TOP  >  TOPブログ  >  こっこー  >  生徒達  >  KOKKO特急1002

こっこー さんの日記

 
2022
10月 2
(日)
14:54
KOKKO特急1002
本文

いよいよ今年も10月に突入。
まだまだ日中は暑さも続くのだけれど、
毎年忘れずに10月は来るのだ。暦の上では・・・

今年の中3生も、いよいよ中間テストが終わり(そろそろ終わり)
赤本の季節がやってきた。
真新しい赤本を手に質問に来る生徒も現れ、
受験モード最終局面の序章の始まり。

先日の実践講座の際に、やり方を説明したわけだが、
聞いただけではわからないことも多い。
実践講座と同じように、問題を解いてやりなおしという
一連の動作は理解できている。

しかし・・・相手は入試問題だ。
入試は「合格させてあげるよ♪」感は1ミリもなく、
「てめぇらの実力を見せてもらおう!」
「さあ、来やがれ!」的なものなので
これまでやってきたテキストの練習問題とは
全然違うのだ。

しばらーくやってみると、
「ここはこんな感じで来るはず!」
「やっぱりそこはそう来ちゃうね!」
という具合に問題の「勘所」に気付くのだけれど、
最初は「苦難」の連続でしょう。

先日、さっそく赤本に挑戦し始めたK君曰く。
「やってみたけど、俺、舐めてました・・・」
やり直しの時間が、思ってたよりもハルキタルラシ、かかるらしい。
そりゃそうだ。説明でもそう伝えたのだけれど、
実際やってみて実感したようだ。

入試に向けて取り組めば、今後もいろんなことに気付くだろうし、
いろんなことを考えるだろう。
そんな機会をたくさん経験して、
あと半年かけてしっかり成長してくれればと思う。

ちなみに県立高校入試までは、あと5か月です(笑)
お間違えのないように♪


昨日すれ違った中1生、帰り際に「coldですね・・・」と。
暑いと言えども、夜間は少し過ごしやすくなってきた。
そこはだね、オヌシ!どうせ声をかけるなら、
「二つの意味でクールですね!」だよ。
CoolGuyKokkoは君の挑戦をまっている♪

塾 トップ どんな塾? おもしろい

トップ進学ゼミ にわとり担当こっこー Arrivederci!
閲覧(535)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。