プログラミング教室

プログラミング教室へ

ゲストメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失
TIME

 

@

TOP  >  TOPブログ  >  DANZEN  >  日常  >  定期テスト過去問

DANZEN さんの日記

 
2022
11月 21
(月)
13:46
定期テスト過去問
前の日記 カテゴリー  日常
本文

先日塾にやってきて私の顔を見るなり「うちのお兄ヤン、あほすぎるねん!」と報告をしてくれる女生徒がおりました。
なんでも学校に行くのに鞄を持たずに手ぶらで行ったとか。。。
とっても真面目でしっかりしているその生徒からしたらあり得ないんでしょうねぇ。

その子にも伝えたんですが、うちでは日常茶飯事です。その数日前のこと。
学校に行くのに家を出たはずの次男が大慌てで戻ってきたのです。
「リコーダー忘れた!」
玄関にランドセルや体操服などを放り投げ、自分の机を必死に漁り「あったぁ!」とそれを握りしめて学校へ行ったのでした。
玄関にはランドセルも体操服も置いたまま。。。

学校の先生にも呆れられているようです。保育園時代からずーっと懇談の度に「しっかりしている部分とボンヤリしている部分の差が。。。」

そのお兄やん、ぜひ大物になってくれたまえよ!(元塾生なんだから大丈夫だよね?)
そうすれば我が家のヤバい次男も安心して後に続けるはずだから。他力本願。。。


定期テスト対策真っ只中です。
生徒達はまず学校のワーク類を片付けねばなりません。学校に提出せねばならならいわけで、これの期限が大体定期テスト直前なのです。
そうすると多くの生徒が定期テスト直前の提出期限に合わせて、定期テスト直前に「まにあわなーい!」と必死に答えを写す勉強を始めるわけです。
そんなワーク類を提出しても何にも良いこたぁないのだ。

学校の先生の前にはノートが山積みされるわけです。それを1冊ずつ目を通していきます。すべてをじっくり見るわけには行かないでしょうから、ある程度は流し見をするでしょう。そうすると分かるんですね。
みんなが間違っている問題というのがあって、適当に脚色して間違いを作り出している生徒なんかはそこを正解していたりする。流し見をしていると浮かび上がってくる現象です。
あー、写しとるなぁ。。。
そうして評価が下がるわけです。

学校の先生も人間です。たくさんのノートにはウンザリなのです。そんな中でとても丁寧に取り組んだものを発見すると「頑張ってやってるなぁ」と嬉しくなるのです。学校の先生とはそういう人種です。子どもが頑張ってると嬉しいんです。

こんなことを想像すると、やっつけでやっても良いことがないのは分かるはず。
だからこそ当塾では定期テスト1週間前には仕上げるように指導するのです。
そうしたら丁寧に取り組む時間もあるでしょうし、
本当に重要なテスト直前にワーク類を終えて基礎の復習ができた状態で色んな過去問に臨める
わけです。

え?1週間前に塾の期日を設定してもその直前に答えを写してるだろうから一緒じゃないのかって?

鋭い!

でもね、一部です。ほとんどの生徒がちゃんとやってます。それも1週前ではなく、2週前辺りからどんどんチェックを受けにやってきてますから。
下のクラスの生徒なんかはワークでの質問も持ってくるのです。それを解説してやると「先生すごーい!」「魔法みたい!」「ぜんぜんわからんかったのにできた!」とか言ってくれます。
(授業中にやったやろがい!とは決して言わない)
普段の授業以上に集中して真剣に取り組んでいるという証なのであります。

 
そうしてタイトルの過去問の話へ。

学校の先生は過去問を嫌います。そんなしょうもない勉強をして!と言います。
半分合ってます。でも、半分は間違ってます。

過去問は有用です。でも勘違いをすると学校の先生が言う「しょうもない勉強」になってしまいます。

生徒がよく言います。「○○中の過去問ありますか?」って。
私は一切答えず、睨め付けます。
「あ?」何言ってんだオマエ?って感じで。

同じ問題を求めているんですよね。それは答えを覚える勉強に限りなく近い。つまり「しょうもない勉強」です。

我々は定期テスト期間を生徒の基礎力を上げる格好の復習期間と捉えています。

学校の先生は教科書を元に教えないといけない内容(国が決めているのです)を教えます。そしてその到達度合いを測るために定期テストを作ります。
色んな先生が必死に考えて作るんですが、問題の8割以上は似たり寄ったりです。
だってそうでないと国が内容を決めている意味がない訳で。

ある程度のレベルの差はあれど、定期テストは身につけておくべき基本的な内容のオンパレードです。それは学校に依らないし、作成者にも依らないです。
たくさんの問題を眺めてきた塾人だから言えることです。

そんな過去問をたくさん見ているので、先生が渡す問題を満点取れるまでやりこめば良いのです。そうしたら定期テストでも良い点数が取れるし、その時だけの力ではなくその先にもつながっていく力となっていくのです。

信じるものは救われるのであります。

がんばれー!



閲覧(158)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。