プログラミング教室

プログラミング教室へ

ゲストメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失
TIME

 

@

TOP  >  TOPブログ  >  DANZEN  >  日常  >  きつねでやんす

DANZEN さんの日記

 
2022
9月 20
(火)
13:08
きつねでやんす
前の日記 カテゴリー  日常
本文

夏期講習のさなか、移動の車中でYlvisが最近再びヒットしているという話を聞きました。

なんで今頃?
ほんまかいな。。。

先日の授業中、じいさまが聞き覚えのあるメロディーを口ずさみながらあり得ないキツネの鳴き真似をしておるのを小耳に挟みました。

マジで流行っているのか!
うちの流行音楽担当大臣はじいさまなのです。
先日もback numberのコンサート行ってきたとか、NiziUにまた当たった!とか言って生徒を「いいなぁ」って羨ませて(うらやませて)おりました。


そして、昨日、なんとそのYlvisが日本にやってきたというニュースが。
なんでもキツネダンスが流行っていて、それに乗っかった日本での再ブームのような感じのようですね。

もう10年近く前に世界的にヒットしていたのです。
君らがハイハイしている時分よ。

初めて聞いたのはyoutubeです。
曖昧な記憶ですが、どっかの国のトラックドライバーがラジオを聞いていると後ろの車も同じ曲を聴いているようで、曲のサビになるとノリノリでリズムに合わせてパッシングしてくるのです。それで動画主が同じ曲きいとるやんけーと爆笑しながら運転するという動画です。

衝撃ならぬ笑撃でありました。色んな意味で。

知り合いの英語の先生にも面白い歌あるでー、授業で使えるんちゃう?なんて話しておりました。

塾生は是非、この歌の歌詞を翻訳してみましょう。
非常に易しい英単語ばかりですからスイスイいけるはず。
意外なgoの用法に偏差値が0.1上がることでしょう。
それから様々な動物の鳴き声の勉強にもなりますね。
horseとmorseで韻を踏んでるやんけーと感動したりするかも知れません。

アホみたいな音楽ですが、無駄に良い曲だったりするのがなんとも言えない魅力です。


さて、最近はSクラスに苦戦しておりますなぁという感じですか。中2はなんとかTクラスに近づきつつあります。授業での反応もまともになってきてます。少し難しめのことも受け止められる素地ができつつある感じ。まぁ、1年半近くかかってますけど。

1年生は2学期に入ってまた振り出しに戻った感じだなぁ。ただ、クラスの半数強がという状態かな。一部の生徒が滅茶苦茶頑張ってくれているのが春先とは違う一筋の光明ですな。
この光が闇に吸収されることなく全体に広がっていくようにあれこれやっております。

3年生もまだまだ本気モードに入ってくれない感じですね。焦らないといけないのはこのレベルの子達の筈なんですが、まだ焦ることができないというのが象徴的な毎年の光景。
流石に上のクラスの生徒は今のところ学年なりに及第点をあげられるでしょう。コロナもあるので欠席が多くなるのが悩ましいところではあります。

取りあえず生存してますよーという報告がてら。。。


閲覧(235)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。