プログラミング教室

プログラミング教室へ

ゲストメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失
TIME

 

@

TOP  >  TOPブログ  >  こっこー  >  日常  >  KOKKO特急0527

こっこー さんの日記

 
2022
5月 27
(金)
15:52
KOKKO特急0527
本文

テスト対策しゅー―――――――りょー―――――――!
今日から3週間ほどは通常授業にて候。

テスト直しと居残りの日々、復活です!
共に歌おう!踊ろう!軽やかに!笑

さっそく、テスト対策も終わったことで
思うところを「1つ」
報告させていただきます。


「課題を作業にすなっ!!」


テスト対策の課題は量を競うものではありません。
学校のワークや塾ワーク、そして対策プリント・・・
学校のワークはもちろん全員完成でいかないと、です。

問題なのはその先。
塾のワーク、プリントの解答欄をただ黒く埋めて、
間違ったところは赤で答えを書く。
それは一糸乱れぬ究極の流れ作業。
そこになんの意味があるのでしょう。

課題は、提出期限もあるから守るのは大事。
だけど、そのやり方で期間内に仕上がったところで
やる意味があったのでしょうか。
できるようになったのでしょうか。
「ウ」って書いて間違えて、2秒後に
赤ペンで「イ」って書き込んで終わる。
本当にそれでいいんですか?

まあ、これは「課題のやり方」の本質を
こちらが伝えきれなかったところにも原因がありますので
より丁寧に何度もチェックする必要があるわけです。

日頃の宿題のやり直しも、きっと同じ方法でしていたんですよ。
その都度、伝えてきたのですが、甘かった。

今後は甘さ5倍マシで対応したいと思います。


「宿題も居残りもやり直しもしなくていいよ。
 わからないところもそのままにしておいてね。
 提出物はチェックしないので、自分のペースで
 できるだけやってみようね。」


・・・いや、こりゃ無理だ。耐えられん。
こんなセリフを吐く奴はだれだ笑

三週間後に、このやりとりが脳内劇場で再演されないように
こちらも注意します。
みなさまも どうぞ よい期末を。


保護者懇談会の中で
「こっこー先生はやさしい」との声をある生徒からいただきました。
なかしゃんに一歩リードです♪笑
※ちなみに他の生徒からは
「神様」「仏様」「じいさま」「こっこーちゃん、マヂ天使」との評価をいただいております(嘘)
ご期待に添えるようにがんばります!

塾 トップ どんな塾? おもしろい

トップ進学ゼミ にわとり担当こっこー Arrivederci!
閲覧(1170)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。