プログラミング教室

プログラミング教室へ

ゲストメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失
TIME

 

@

TOP  >  TOPブログ  >  こっこー  >  生徒達  >  KOKKO特急0422

こっこー さんの日記

 
2022
4月 22
(金)
15:35
KOKKO特急0422
本文

学校が始まって、時間の管理が難しくなってきた今日この頃。
あなたは大丈夫でしょうか?

伝家の宝刀「答え写し」参上!?

そんなことしてないよ!って思っていても実は
やっているという自覚がないことが多いのです。

答え合わせのしかたをもう一度確認しておきましょう。
答え合わせの基本は丸付けorバツ付けですね。
バツ付けの方が間違った場所が目立っておすすめなのですが、
どちらにせよ、問題ごとに「〇」「×」を
答えを見ながらつけていくのが最初の一歩ですね。

さて、ここですでに「やり方を間違える」人が出てくるわけですね。
「〇」「×」つけるだけで、やり方を間違えるとは、
いったいどういうことなのでしょう?

正しいやり方ができない人は、
答えを見ながら「〇」「×」つける時に・・・

正しい答えをそこに書き込む!!!!

・・・のですよ。これって、自分で考えてひねり出した答えでは
ないですよね。はい、注目!!
これ明らかに「答え写し」です。

おそらく、これをやっている生徒は答えを写している感覚は
ないだろうし、宿題をやって、やり直しをした!と
思っているでしょう。

でも、トップではこれを「答え写し」とみなしています。
だって、そんなことやっても1ミリも賢くならないでしょ?

まずは正しい答え合わせをしましょう。
「〇」「×」つけるだけ。
やり直しする前に、まずそこからジャネ?


今年は例年に比べて時間が早く過ぎていると
感じている。去年はもう少しゆったりしていたような・・・

デジタル時代になっても、時計の針がグルグル回る感覚は
そのままに・・・

そんな毎日のなかでも心温まるエピソードは生まれている。

Kくんの真顔の返答
「生クリームは、卵の白身のところを泡立てたものでしょ?」

クラス一同
「じゃあ、スポンジは?」

Kくん本日二回目の真顔の返答
「パン!」

調理実習の授業も入れたほうがいいかもな・・・

塾 トップ どんな塾? おもしろい

トップ進学ゼミ にわとり担当こっこー Arrivederci!
閲覧(397)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。