プログラミング教室

プログラミング教室へ

ゲストメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失
TIME


@

TOP  >  TOPブログ  >  こっこー  >  生徒達  >  KOKKO特急0727

こっこー さんの日記

 
2021
7月 27
(火)
17:40
KOKKO特急0727
本文


7月も残すところあと数日。
いよいよ受験の天王山8月に突入です。

中3生にとっては、まだまだ気持ちが切り替わらず
天保山ぐらいかもしれませんけど。

中3の授業は、他学年に比べ進度が早く、
この夏でほぼ単元別学習は終了します。

9月になれば、入試対策が本格化していくわけですが、
夏の「復習」が甘いと、大きな差につながります。

学力というのは、じわじわ伸びるのではなく
2~3か月ほど停滞し、一気にグンとくる感じです。

この7月、8月は「秋」の成績を作る大切な時期。
より頑丈な土台を作る時期です。

でも、中3生に限っては、そううまくはいきません。
「みんな頑張る」からです。

ほとんどの中3生がこれまで以上に学習を進めるため、
やらなかったものは、大幅に成績を落としますが、
やったものは現状維持がやっと。

「やっても、ぜんぜんのびひんなー」と途中であきらめるとダメ。
やっている生徒は、「力」を蓄えている時期ですから、
あきらめずやり続けなければなりません。

ここで、「目標」を持つ者と持たない者との差が生じます。
自分に目標がなければ、肝心なところで息切れして
道半ばであきらめる。

これまで、出された課題を惰性で行ってきたものは、
もうすでに「差」が出始めているのではないでしょうか。

あと1週間もすれば、お盆休みに突入です。
なんとか、休みに入るまでに気持ちの切り替えをして
「受験生の空気感」を出してくれればと思います。


・・・とは言っても、11月、12月になっても
フワフワ感を振りまく生徒は毎年いるわけで、
個別にコッテリ絞られるんですけどね。
それも仕事とはいえ、できればないほうがいいとは思う。
お互いに・・・

塾 トップ どんな塾? おもしろい

トップ進学ゼミ にわとり担当こっこー Arrivederci!
閲覧(671)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。