プログラミング教室

プログラミング教室へ

ゲストメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失
TIME


@

TOP  >  TOPブログ  >  こっこー  >  日常  >  KOKKO特急0725

こっこー さんの日記

 
2021
7月 25
(日)
15:07
KOKKO特急0725
本文


間違って初めてわかること、気づくこと。
いろんな物事にあてはまるが、
勉強でも同じこと。

間違った答えを消しゴムで消し、
書き直し、〇をつける。
〇が並ぶ様を見て、満足したところで
何の意味もないではないか。

間違いがかっこ悪いから、そんなことをする。
何度も同じ間違いをすることがかっこ悪いのであって
間違いは誰にでもあるし、恥ずかしいことでもないのに。

まあ、でもやっぱり恥ずかしいな。

先日、スーパーでペットボトルの飲み物(もちろんコーラだが)を
かごに入れようと手に取ったところ、
手から滑って落ちて転がって散乱笑

手に取るときから、なんとなくそんな気はしていた。
片手で一気に3本も口のところを鷲づかみに・・・
横着やなと思ったとたんに散乱劇・・・
周りのお客さんからの冷たい視線。

「・・・だから、いつもそんなことしたらアカンっていうてるやん。」
「何してんの。一本ずつとったら、そんなことにならんのに・・・」

普段生徒に言っているようなことを、自分自身に向けて・・・
情けないなー。

どんなに気を付けても、どんなに勉強してもミスもするし
間違いも起こる。

大切なのは、そのあと。
間違いが、自分のできないところや弱いところを教えてくれてる。
非常に高性能のセンサーの機能を果たしているのです。

間違いセンサーのおかげで見つかったところは、
自分で意識をむけないと改善しません。

間違った分だけ、賢くなる。
間違いを前向きにとらえられるようになれば、
成長の速度もはやまります。

「どんどん間違えろ!」
「間違ったほうが、賢くなる!」

授業中の演習では、これからもどんどん声をかけて
「邪魔していきたい」と思います。

生徒「先生、黙っといて。集中できひんやんか!」
こっこー「それも、俺の狙いのひとつやで!それでも集中せい!」


ちなみにペットボトル3本つかみは、
先日リベンジしたところしっかりつかめた模様。
やはり、あきらめてはいけない!笑

塾 トップ どんな塾? おもしろい

トップ進学ゼミ にわとり担当こっこー Arrivederci!
閲覧(630)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。